会費制の結婚式を挙げるなら会費婚(KAIHIKON)

Pocket

会費制の結婚式を挙げるなら会費婚(KAIHIKON)

プロポーズ後または結婚する雰囲気になったら結婚式場探しが始まります。
誰もが初めて経験する結婚式場探しですが、わからないことだらけで何から始めたらよいのかわかりません。
特に会費制の結婚式があることを知っている人は少ないのではないでしょうか。
北海道などの一部の地域では会費制が多いのですが、本州ではほとんど見ないと思います。
ですが、会費制の結婚式にはたくさんメリットがあるので今回は会費婚(KAIHIKON)について紹介したいと思います。
会費婚のホームページは以下のリンクから。



会費制結婚式するなら【会費婚】

会費制の結婚式のメリット

自己負担は最低5万円で価格保証

通常の結婚式と一番違うところはやはり費用です。従来のご祝儀制でおこなう結婚式と変わらない挙式&披露宴を実現できるのに自己負担5~25万円程度!さらにはゲストのみなさまに
優しい会費制(お一人様あたり平均15,000円~20,000円)。これだけでも十分候補にいれる価値があります。

わかりやすい価格設定

ご新郎新婦様お二人が準備していただく負担を軽減し、 後から値段が釣り上がらないようわかりやすく明確に、必要なアイテムをあらかじめパッケージ化。もちろん、お二人がこだわりたい部分は、お手数料無料でお持ち込みしたり、自由にアレンジいただくことも可能です。

持ち込みももちろん無料

衣装(ドレス/タキシード)含め全て無料です。 ご祝儀制の場合、引き出物が必要になりますが、 お好きなものをお持ち込みいただいてももちろん完全無料です。 衣装(ドレス/タキシード)、リゾートのお土産などお持込み手数料完全無料。

迷ったらとりあえず会費婚ラウンジで話を聞いてみよう

値段が安いことはわかるけど、会場の質が気になるという方が多いのではないでしょうか
会費婚ではウェブサイトには載せていない会場も多数ある
のでまずは気軽に会費婚ラウンジに相談してみましょう。
ただ会費婚ラウンジは東京の表参道ラウンジと大阪梅田になる大阪ラウンジのみとなります。
関東と関西の方はすぐにでも予約してみてください。

予約方法ですが、まず以下のリンクから会費婚のホームページへ移動します。



会費制結婚式するなら【会費婚】

ホームページ上段の「ご来店予約」をクリックします。

LINEでの相談もできますが、アクセス可能な人は結局、会費婚ラウンジに行くことになるので初めから会費婚ラウンジを訪問しましょう^^
ご来店予約のページにいったら必要事項を記入して予約するだけです。

会費制の結婚式が気になるなら一度話を聞きに行ってみてはいかがでしょうか~

Pocket